ファッションアイテムとして必要不可欠なカラーコンタクトレンズ

コンタクトレンズは年々進化しており、視力矯正を目的としたタイプから、瞳を大きく見せる効果があるサークルレンズ、そして色が付きタイプのレンズ、色つ付きで尚且つサークルレンズタイプのもの、瞳の部分に模様が描かれているタイプ等、様々な種類が展開され流通しています。
これらは視力矯正を目的に使用している人も多いですが、ファッションアイテムのひとつとしても支持を得ており、若者を中心に幅広く使用されています。
カラーコンタクトレンズについては、高度管理医療機器として視力矯正目的のレンズ同様に扱われることになっている為、薬事法における規制対象であり、製造や輸入には厚生労働大臣の承認を要し、販売する際には都道府県知事から販売業の許可を受けた上で販売管理者を設置すると言う義務が課せられます。
コンタクトレンズの中でもカラーが入ったものに関しては「カラコン」と呼ばれ、その日の気分やファッション、雰囲気等に合わせて自由に楽しむことが出来、目元は勿論、顔の印象も変化させることが可能になる等、今やファッションアイテムとしては欠かせない存在なのです。

今若い女性たちの間で人気のカラーコンタクトレンズとは

カラーコンタクトレンズは略称で「カラコン」と呼ばれています。
カラコンは10代から20代の若い女性たちの間で、様々な色やデザインを自分好みで楽しみながら使い分けることができるので人気です。
一般的な透明なレンズのコンタクトではなくレンズに着色されているコンタクトのことです。
これを付けることで眼球を「ブルー」や「グレー」などの色にすることができたり、黒目を大きく見せることができます。
今までのコンタクトレンズは視力補正用が一般的だったのですが、オシャレ用のカラコンは目が悪くない人もファッションの一部として使用することができます。
もちろん目が悪い人も使えるように視力補正用のカラコンもあります。
あまり気づかれることなく、確実に目の雰囲気が変わることができるのがカラコンです。
ですが、カラコンを付けるのはデリケートな目なので、気軽に購入できるからといっても、使用期間や注意事項はきちんと守らなければなりません。

pickup

Last update:2016/6/24



Copyright (C) 2015「コンタクトで華やかデビュー」All rights reserved.